設計・開発

  • 機能とデザインを追求

     設計・開発にあたって、機能とデザインを重視しています。
     ご要望に応じた設計変更・開発で、モデリング・試作・製作の弊社独自のデジタル測定設計製造方式で工場のデジタル工作機ともリンクしたシステムでの製品納入を可能としています。

  • 国内グループ会社による
    安定した供給と修理対応

     国内2社のグループ会社では、マシニングセンターを計14台有し、被工作物取付の自動切換え多数個パレットを備えております。
     これによって72時間(3日間)の連続無人運転による製造が可能。緊急時含めて国内生産での大量供給、修理も可能です。

海外グループ会社における量産力

 海外5社のグループ会社においては、中でも最大規模の医療機器メーカーでは、5軸マシニングセンター15台、3交代の完全24時間稼働(2020年2月時点)で短期間量産供給体制を有します。
 今後も更なる設備投資を行い、安定した生産体制を構築いたします。

優れた品質とコスト低減への挑戦

 品質を最優先にした上で、世界市場を見据えた積極的な設備投資による工場の大型化と、生産管理システムを駆使した世界規模での24時間生産体制によって、稼働率・生産性の向上を図り、販売数増大による1個当たりのコスト低減を考慮した運営としております。
 またグループ会社とは連携を密にし、生産管理システムと生産技術の向上・研鑽を共有し更なる高品質化、大量受注時での最短納期の実現、コスト低減を推進しております。

特殊ブラストによる鏡面加工

 従来のものとは全く異なった特殊な研磨メディア 構造により、複雑な形状にも対応した鏡面仕上げ加工が可能。